鏡ケ池

かがみがいけ

イナタヒメが髪を梳いた池

紹介

ヤマタノオロチ神話に登場する稲田姫(イナタヒメ)が、髪を梳く時に自分の姿を映し、髪を梳いた池。この池の水を使い八塩折の酒を造り、ヤマタノオロチに飲ませたと云われています。佐白の八頭に伝えられるスサノオのヤマタノオロチ退治神話は、松江藩の地誌である雲陽誌(享保2年:1717年)という書物に記載がありますので、江戸時代の初めには既に広く知られている説話です。辺りは、静寂な雰囲気があり、パワースポットのような力が感じられます。通りを挟んで向かいには、髪を結んでいた元結いを掛けたと云われる「元結掛の松」があります。

  • 画像

交通情報

所在地
島根県仁多郡奥出雲町佐白
車での行き方
JR出雲三成駅から10分
駐車場
なし

お問い合わせ

TEL 0854-54-2260(奥出雲町観光協会)

一覧へ戻る

RECOMMENDED ARTICLES

この記事に関連する情報

もっとみる