奥出雲たたらと刀剣館

おくいずもたたらととうけんかん

出雲の國たたら風土記~鉄づくり千年が生んだ物語

紹介

中世・近世の日本の鉄の一大産地であった出雲地方。奥出雲町では日本刀の原料になる「玉鋼」を生産するため、古代からの製鉄法「たたら製鉄」の炎が現在でも世界で唯一燃えています。
奥出雲たたらと刀剣館は、日本遺産に認定された「出雲の國たたら風土記~鉄づくり千年が生んだ物語」のガイドセンターとして、奥出雲町のたたら製鉄について総合的に展示・紹介している施設です。実物大のたたら炉断面模型は必見です。 たたら吹きで使われた吹子の実物模型(3種類)は体験できる展示ですので、いにしえのたたら操業の一端を体験してみて下さい。
また、毎月第2日曜日・第4土曜日(10:00~、13:00~)に、小林日本刀鍛錬場一門による日本刀鍛錬実演を見学することができます(都合により休止の場合有り) 。

  • 画像

基本情報

営業日時 9:30〜16:30
休業日 月曜日(祝祭日の場合は翌日)・年末年始(12月28日~1月4日)
料  金 ■入館料:大人(高校生以上) 530円 / 小・中学生 260円 団体(20名以上) 大人(高校生以上) 410円 / 小・中学生 210円 ■刀剣鍛錬実施日:大人(高校生以上) 1270円 / 小・中学生 630円 団体 大人(高校生以上) 1050円 / 小・中学生 530円
観光目安 60分

交通情報

所在地
島根県仁多郡奥出雲町横田1380-1
車での行き方
JR出雲横田駅から車で5分
駐車場
あり

お問い合わせ

TEL 0854-52-2770
FAX 0854-52-2770

一覧へ戻る

RECOMMENDED ARTICLES

この記事に関連する情報

もっとみる