雲州そろばん伝統産業会館

うんしゅうそろばんでんとうさんぎょうかいかん

雲州そろばんの拠点

紹介

現代の日本のそろばんの主産地であり、その発祥の地は、ここ奥出雲横田でこの地方のそろばんは「雲州そろばん」と呼ばれ、高い評価を受けて今日に至っています。
1987年通商産業省(現:経済産業省)の伝統的工芸品の指定を受けました。
そして1990年雲州そろばんの拠点としてこの「雲州そろばん伝統産業会館」を設立しました。
会館内の展示資料室には、横田がどのようにして現代日本のそろばん発祥の地となったのかをはじめとして、歴史・伝統技術法・原材料・工具さらに製造工程・古来から現代までの名工の作品を展示し、あわせて内外のそろばんの情報も紹介しています。

  • 画像

基本情報

営業日時 10:00〜16:30
休業日 月曜日(但し、当日が国民の休日の場合はその翌日)・年末年始12/28〜1/4
料  金 ■個人:一般 310円 / 高校・大学生 210円 / 小・中学生 150円  ■団体(20名):一般 260円 / 高校・大学生 150円 / 小・中学生 100円

交通情報

所在地
島根県仁多郡奥出雲町横田992-2
車での行き方
JR出雲横田駅隣り
駐車場
あり

お問い合わせ

TEL 0854-52-0369

一覧へ戻る

RECOMMENDED ARTICLES

この記事に関連する情報

もっとみる