ミニ畳作り体験

みにたたみづくりたいけん

畳ってどうやって作るんだろう?

  • 会員

紹介

日本人の身近な存在、「畳」
畳というのは日本の気候・風土に最も適した床材です。
1300年間使いつづけられたという実績と歴史がそれを裏付けています。
日本人の生活の中で靴を脱ぐというのは、畳があったが故に発展してきたものです。
歴史的にも畳は重要であり、1300年も使いつづけられたことに重みを感じます。

小さな畳をつくることで、畳づくりを体験できます。

<体験の流れ>
まず、畳カフェのこだわりの珈琲を飲みながら「畳」のお話を聞きます。
お話を聞いた後で、ミニ畳を制作します。
(ミニ畳の大きさで料金が異なるので、当日選んで作成します)

  • 画像

基本情報

料  金 2300円または2800円(ミニ畳の大きさで料金が異なります)
所要時間 2時間
定  員 7人まで
時  間 午前の部:9:30~11:30 午後の部:14:00~16:00
休  み 毎月第一日曜日、第三日曜日はカフェ営業のため、ミニ畳作り体験はできません。
備  考 ・代金は直接お支払いになります。
・価格はすべて税込です。
・事業者の都合でお客様の希望日に催行できない可能性があります。

交通情報

所在地
島根県仁多郡奥出雲町八川1543−1
駐車場
あり

※お申し込み時の注意
午前の部(9:30~11:30)お申込みの場合は、ご希望時間「10:00」を選択してください。 

ミニ畳作り体験のお申し込みはこちら

ご希望日
※7日前よりお申し込みいただけます
ご希望時間
人数指定
大人
子供
幼児

上記の内容で申し込みへ進む

一覧へ戻る