もりとはたけとうしのがっこう

もりとはたけとうしのがっこう

ダムの見える牧場での自然体験

  • 会員

紹介

こうしゃはありませんが、風がそよぎ木もれ日がキラキラとどく木かげや、大きな切りかぶのつくえがあります。
草のざぶとんは雨のあとや朝つゆでぬれているときもありますが、晴れた日の午後にはふわふわとしていて、ねころぶこともできます。
放牧酪農を行っているダムの見える牧場では、自然のなかで学ぶがっこうを準備中です。

「もりとはたけとうしのがっこう」、ちょっとずつはじめます。牧場へきてみませんか。

<ダムの見える牧場って?>
奥出雲町と雲南市にまたがる尾原ダム、そのほとりにある牧場です。ここでは、酪農を営んでおり乳牛約40頭が飼育されています。
放牧を取り入れて、牛が自由に行動できる飼育環境を整えており、その中でのびのびと育った牛たちから牛乳を分けてもらっています。
生乳生産と併せて、小学校や幼稚園などの酪農体験活動を受け入れる酪農教育ファームの認証も取得し、子どもたちの餌やり体験や牛との触れ合いの場を提供しています。

また、平成27年から、島根大学里山管理奥研究会と合同で、放牧地である山林を使った焼畑の試験を行っています。

  • 画像

基本情報

営業日時 10:30~15:00(年中無休)
料  金 ■もりとはたけとうしのがっこう : 準備中(2020年度より開始予定)  ■ファームパス(牧場・放牧地案内&餌やり体験&バター作り体験): 1時間・1グループ(5名まで)2,000円(要予約)

交通情報

所在地
〒699-1434 島根県仁多郡奥出雲町佐白529-1 ダムの見える牧場

お問い合わせ

TEL 090-2006-5238(大石) / 090-7893-6024(樟舎 オモジロ)
メールアドレス damlookfarm@gmail.com
Webサイト http://s-orochi.org/mhu/school/

一覧へ戻る