INFORMATION

奥出雲町観光協会からのお知らせ

絲原記念館 平成30年度夏季企画展

絲原記念館 平成30年度夏季企画展『奥出雲の鉄師~夏を涼しむ~』

本企画展では夏に涼を求めるため、絲原家歴代当主たちが用いた美術工芸品や煎茶道具などをご紹介します。
美術工芸棟には安来市出身の南画家・木村棲雲(1885~1967)が昭和8年に絲原家13代当主の案内で鬼の舌震を訪れ、絲原家客座敷にて描いた「舌震図」などの掛軸をはじめ、
ギヤマン、染付の皿や盃などを中心に約70点を展示。2階の茶道具コーナーでは煎茶道具など、約60点展示しています。
民具棟では歌人・与謝野晶子の生誕140年を記念し、昭和5年に絲原家へ来遊した際に用いた膳や与謝野夫妻が詠まれた歌を写真とともに紹介しています。
これにちなみ、夏季展開催期間中、「奥出雲」をテーマとした短歌を募集しています。
他にも浴衣や湯あげ、ランプ、眼鏡など約80点を展示しています。
林間散策路“洗心乃路”では新緑の中、アジサイが開花します。初夏の風景をお楽しみください。

絲原記念館