• トップページ
  • 自己紹介
  • 志と夢
  • 政策
  • 一緒に
  • ご意見・ご要望

町民が、元気に。

2030年代には奥出雲町の人口は、1万人割れ。

一生住みたい、帰ってきたい奥出雲へ。
永遠に奥出雲を残すためにも、
生活の質と誇りを守っていくことが必要です。

一生元気に楽しく暮らせる奥出雲
  • できるだけ元気に、万が一の際は安心できる健康・医療体制をつくります。
  • 一生奥出雲で暮らせる、待機することなく利用できる介護施設・サービスを支援します。
  • 自家用車による交通手段を持たなくても、豊かに生活できるために、公共交通を充実させ、宅配サービス・移動販売車事業を支援します。
  • つながり・絆を大切にするコミュニティ(地域社会)を創造・維持します。
移り住みたい、帰ってきたい奥出雲
  • 激増する空き家を活用した農住一体型の町営住宅を整備します。
  • 気軽にいつでも何でも相談できる親身になったU・Iターンの365日窓口を開設します。
  • 2030年の生涯未婚率が男性3割、女性2割と予想される中、つながり、出会いを提供する町営シェアハウス(独身寮)を建設します。
  • 速度が遅いとされるインターネット回線を強化するとともに、携帯電話各社LTEのエリア拡大を支援します。
子どもを産み育てるなら奥出雲
  • 子育て世代、現場の声を町に反映させる子育て会議を創設します。
  • 妊婦検診費用、不妊治療の無償化に取り組みます。
  • 病児・病後時保育、休日保育、夜間保育、障がい児保育を充実させます。
  • みなり遊園地に続く、キャンプ場・川遊び場・屋内遊戯施設等の子ども・若者の空間を整備します。
優しく強い奥出雲
  • 未耐震化の公民館、コミセン、福祉施設、小中学校を早期に改修します。/li>
  • 雪が降っても安全・安心して、暮らし・訪問してもらえる、インフラ整備・除雪体制を確立します。/li>
  • お年寄り、障がい者に優しい公共施設の全面バリアフリー化を目指します。/li>
  • 安心して歩くこと・運転することができる道路を整備します。/li>
  • 負担になりすぎない消防団への再編を検討し、消防団員の待遇を改善し、退団者による予備消防団制度の創設により、防災力の強化を目指します。
  • 町民が、元気に。
  • 農林畜産業・商業・工業が、元気に。
  • 教育が、元気に。
  • 議会・役場が、元気に。

ツイッターで日々つぶやき中!

ブログも日々更新中!